Blog

空気タイヤのお取り扱いについて

こんにちは(^^)/

今日は空気タイヤのお取り扱い方法についてお話させていただこうと思います!

 

mountainbuggyマウンテンバギーのSwiftスイフトやDuetデュエット、

Phil&tedsフィルアンドテッズのSportスポーツなど空気タイヤバギーをお使いの方は定期的な空気入れを行っていただいていると思いますが、

空気入れはやり方を間違えてしまうとパンクや故障が起きてしまいます(*_*)

安心安全にお使い頂くためにもきちんとしたやり方を今一度ご確認下さい!!

先ず空気入れの口には2種類あり(米式・英式)当店のバギーは米式となっておりますキラキラ

お持ちの空気入れが米式に対応していれば使って頂けますが、もし対応していない場合はお近くの自転車屋さんで入れてもらうことも可能ですビックリマーク(当店で専用空気入れもご購入頂けます★)

 

空気を入れる際に必ず確認・注意していただきたいポイントは、タイヤに表記されている最大の空気圧数ですビックリマーク

通常は、記載数字の半分の圧でご使用していただければと思いますウインク

こちらを間違えてしまうとパンクの原因となり兼ねますので必ずお守りくださいニコニコOK

このように表記されています下矢印(ホイール・タイヤ両方表記されています)

IMG_20171120_141951906.jpg

 

 

記載の数値は上限空気圧ですので、こちらの空気圧以上に空気を入れないようにご注意下さいキラキラ

 

何か不明な点や分からないことがありました際はお問い合わせくださいOK

店頭でもお待ちしております。お近くにいらした際は是非お立ち寄りくださいニコニコ

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近のコメント

    PAGE TOP